【意味がわかると怖い話】ロープ位修理して欲しい【解説】

91 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/02(土) 18:49:58.35 ID:5e2tTJbD0
友人とキャンプに行ったんだ
遊び疲れてブラブラ一人で歩いてると結構長い吊り橋が
下は川で、落ちたらひとたまりも無い様な高さ
スリル感を味わいながら渡ってると、いきなり踏み板が外れ転落!
幸い転落防止用のネットに引っかかり事なきをえた
悲鳴に気付いた友人が急いで助けに来てくれた
俺「死ぬかと思った」
友人「大丈夫だったか?ホント、ロープ位修理して欲しいよな」

解説を読む


posted by 意味がわかると怖い話 at 21:00 | ロープ位修理して欲しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大人のケンカ必勝法

勉強できる子のママがしていること

東京伝説(閉ざされた街の怖い話)

怖い絵

ほんとうは怖い沖縄

東京伝説(溺れる街の怖い話)

東京伝説(渇いた街の怖い話)



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。